令和元年11月の行事のご案内

◆ 11月8日(金) 11:30〜13:00
 第38回 滋賀大マルシェ「環境こだわり農産物 秋の収穫祭」
  〜農家からあなたに届ける最高の贈り物〜  チラシはこちら(pdf)
 会 場:滋賀大学 彦根キャンパス 生協前広場
 県内外から環境と安全にこだわった生産者が出店します。
 ※雨天の場合は中止します。
 詳しくは、こちら(滋賀大マルシェWebサイト)をご覧ください。

◆ 11月9日(土) 8:00〜12:00
 一圓屋敷の庭の掃除と民具の運び出し
 一圓屋敷の庭の掃除(草むしりと葉刈り)と
 資料館に預けている民具の運び出し作業を行います。
 多くの人手が必要ですので、ご協力をお願いします。
 集合場所:多賀さとの宿 一圓屋敷
 持 ち 物:汚れてもよい服装、帽子、軍手、鎌など作業に必要な道具
 ※小雨決行

◆ 11月10日(日) 10:30〜12:00
 足軽辻番所サロン「芹橋生活」86   チラシはこちら(pdf)
 語り手:金尾滋史さん(滋賀県立琵琶湖博物館 主任学芸員)
 コーディネータ:大橋 洋さん(琵琶湖博物館はしかけグループ温故写新)
 テーマ:大橋コレクションと琵琶湖博物館における映像資料の
     収集・整理・保存・活用活動の紹介

     琵琶湖博物館開館前に収集された大橋宇三郎氏撮影の写真は、
     息子の大橋洋氏と、はしかけグループ温故写新メンバー、
     担当学芸員によって整理が進められています。
     大橋コレクションの整理活動を通して、
     「湖と人間」の関わりを探求する琵琶湖博物館における
     映像資料の役割を考えてゆきます。
 会 場:善利組足軽屋敷「辻番所・旧磯島邸」(芹橋二丁目5-19)
 資料代:100円

◆ 11月22日(金) 19:00〜21:00
 月例会議
 会 場:彦根市指定文化財 旧広田家(納屋七)住宅 (城町一丁目7-16)

◆ 11月24日(日) 13:00〜15:00
 文化遺産を活かしたまちづくり研究会   チラシはこちら(pdf)
 芹橋二丁目自治会の合併とともに「芹橋二丁目まちづくり憲章」が、
 まちの目指す目標として掲げられました。
 「まちづくり憲章」の中でも、歴史的なまちの佇まいを活かしながら、
 安心して暮らせるまちをどうつくっていくかが大きなテーマとなっています。
 今年度は、平成29年度に検討した「防災対策マップ」をもとに、
 避難ルートの確保と防災拠点・防災広場の整備をより具体的に検討するため、
 3回の研究会を行います。
 第3回 防災広場の整備案報告・意見交換会
 参加者から出た防災広場のアイデアをもとに作成された
 「防災広場の整備案」を報告し、意見交換を行います。
 報 告:奥野 修さん(住みよいまち&絆研究所 代表)
 コメンテータ:大窪健之さん(立命館大学 歴史都市防災研究所 所長)
 会 場:善利組足軽屋敷「辻番所・旧磯島邸」(芹橋二丁目5-19)
posted by 彦根景観フォーラム at 15:55 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: