平成30年3月の行事のご案内

◆ 3月3日(土) 9:00〜15:00
 多賀「里の駅」野菜市&集い   チラシはこちら(pdf)
  9:00〜12:00 地元農家の採りたて野菜の販売
  9:00〜10:15 野鳥の森 植物観察会 (資料代 100円)
  9:00〜15:00 集い106 《最終回》
  一圓屋敷の屏風展
   一圓屋敷に残されていた書画の屏風、軸、お雛さまなどの
   お道具が、一日限り博物館から戻ってきます。
   日下部鳴鶴、松下烏石、頼三樹三郎、江馬細香などなど、
   この機会にどうぞ見に来て下さい。
 12:00〜 農家レストラン 土曜日のランチ 1,000円
 会 場:登録有形文化財「旧一圓家住宅」(多賀町一円149番地)

◆ 3月3日(土)・4日(日)
 彦根ゴーストツアー
 「井伊直弼の章」 其の二

 旅行企画・実施:近江トラベル株式会社ツアーセンター
 企画協力:空の旅人舎
 協力:彦根市・滋賀大学
 広報協力:彦根景観フォーラム
 ※詳しくは、こちら(空の旅人舎Webサイト)をご覧ください。
彦根ゴーストツアー2018.3.3-4_表.jpg

彦根ゴーストツアー2018.3.3-4_裏.jpg


◆ 3月10日(土) 13:00〜
 臨時総会
 会 場:登録有形文化財「旧一圓家住宅」(多賀町一円149番地)

◆ 3月10日(土) 15:00開演 (14:30開場)
 彦根の音楽家を支援する会 第12回演奏会
 室内楽の楽しみ
 〜彦根エコーオーケストラの仲間たち〜

 【プログラム】
  モーツァルト:ディベルティメント K.136
  モーツァルト:フルート四重奏曲 第4番 K.298
  チャイコフスキー:弦楽四重奏曲第1番より「アンダンテカンタービレ」
  ボロディン:弦楽四重奏曲第2番より「ノクターン」 他
 【出 演】
  足木かよ(Vn) 中川衛子(Vn) 佐々木真史(Va)
  小川真貴(Vc) 井伊亮子(Fl)
 チケット料金:1,500円(全席自由) ※高校生以下無料
 定 員:120人
 会 場:清凉寺(彦根市古沢町1100)
 主 催:彦根の音楽家を支援する会(Socio Hikone)
 【チケット取扱い】
  彦根景観フォーラム事務局 TEL 080-1416-5968
  彦根の音楽家を支援する会
   米田 090-3265-5944 川ア 090-4287-7738

◆ 3月16日(金) 19:00〜21:00
 月例会議
 会 場:滋賀大学 陵水会館1F 会議室
posted by 彦根景観フォーラム at 10:04 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成30年2月の行事のご案内

多賀「里の駅」野菜市&集いはありません。

◆ 2月2日(金) 13:30〜16:30
 歴史・地域資源を活かしたまちづくり交流会議
  語ろう、我々の地域を
  考えよう、もっとおもしろいことを
 会 場:大阪府男女共同参画・青少年センター
     (ドーンセンター)5F 視聴覚スタジオ
      大阪市中央区大手前1−3−9
 主 催:NPO法人 地域デザイン研究会
 ※彦根景観フォーラムもこの交流会議に参加します。
地デ研交流会議チラシ2018.2.2.jpg


◆ 2月12日(月・休) 9:00〜
 一圓屋敷の定期借家契約に関連する改修案現地説明会
 会 場:登録有形文化財「旧一圓家住宅」(多賀町一円149番地)

◆ 2月16日(金) 19:00〜21:00
 月例会議
 会 場:滋賀大学 陵水会館1F 会議室

◆ 2月18日(日) 10:30〜12:00
 足軽辻番所サロン「芹橋生活」76   チラシはこちら(pdf)
 語り手:渡辺恒一さん(彦根城博物館 学芸史料課 課長〔学芸員〕)
 テーマ:井伊直政と「家臣」たち
     井伊直政が徳川家康に取り立てられ出世するとともに、
     彼が率いる軍団の規模は短期間に拡大していきました。
     今回の話では、直政の軍事指揮下に置かれた武士たちが
     どのように井伊家の家臣になっていくのか、
     その過程を追うことにより、
     彦根藩の成立の特徴を考えたいと思います。
 会 場:善利組足軽屋敷「辻番所・旧磯島邸」(芹橋二丁目5−19)
 資料代:100円
posted by 彦根景観フォーラム at 11:42 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成30年1月の行事のご案内

◆ 1月19日(金) 19:00〜21:00
 月例会議
 会 場:滋賀大学 陵水会館1F 会議室

◆ 1月27日(土) 13:00〜15:00
 文化遺産を活かしたまちづくり研究会   チラシはこちら(pdf)
 第4回 路地防災を考える、報告会
  3回に亘って行ってきた研究会のまとめです。
  まちの歴史と現状を見つめ直し、災害に備えるために必要な
  住民の取り組みやまちの整備について考えます。
 報 告:奥野 修さん(住みよいまち&絆研究所 代表)
 コメンテータ:大窪健之さん(立命館大学 歴史都市防災研究所 所長)
 会 場:善利組足軽屋敷「辻番所・旧磯島邸」(芹橋二丁目5−19)
posted by 彦根景観フォーラム at 17:40 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする