平成30年11月の行事のご案内

◆ 11月9日(金) 11:30〜13:00
 第35回 滋賀大マルシェ「環境こだわり農産物 秋の収穫祭」
  〜農家からあなたに届ける最高の贈り物〜  チラシはこちら(pdf)
 会 場:滋賀大学 彦根キャンパス 生協前広場  ※雨天中止
 県内外から環境と安全にこだわった生産者が出店します。
 詳しくは、こちら(滋賀大マルシェWebサイト)をご覧ください。
 ※11月9日(金)に予定しておりました滋賀大マルシェは、
  雨天が予想されるため、中止とさせていただきます。
  次回は、来年6月頃を予定しております。


◆ 11月16日(金) 19:00〜21:00
 月例会議
 会 場:彦根市指定文化財 旧広田家(納屋七)住宅 (城町一丁目7-16)

◆ 11月18日(日) 10:30〜12:00
 足軽辻番所サロン「芹橋生活」81   チラシはこちら(pdf)
 語り手:堀井靖枝さん(滋賀大学経済学部附属史料館 助手)
 テーマ:足軽の子ども達も学んだ寺子屋
     〜彦根城下の手跡指南所〜

     寛政8年(1796)に藩主井伊直中の命によって、
     今まであった寺子屋を整理し12の手跡指南所が
     設けられました。そこでは藩の教育方針に基づき、
     高度な教育がなされ、幕末まで続けられました。
     指南職仲間最後の惣代となった力石家の史料から、
     孝道・行儀作法を根底とした200年前の
     寺子屋教育の様子に思いを馳せてみましょう。
 会 場:善利組足軽屋敷「辻番所・旧磯島邸」(芹橋二丁目5-19)
 資料代:100円
posted by 彦根景観フォーラム at 10:34 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成30年10月の行事のご案内

◆ 10月12日(金) 11:30〜13:00
 第34回 滋賀大マルシェ「環境こだわり農産物 初秋の収穫祭」
  〜農家からあなたに届ける最高の贈り物〜  チラシはこちら(pdf)
 会 場:滋賀大学 彦根キャンパス 生協前広場  ※雨天中止
 県内外から環境と安全にこだわった生産者が出店します。
 詳しくは、こちら(滋賀大マルシェWebサイト)をご覧ください。
 【今後の予定】11月9日(金)11:30〜13:00

◆ 10月13日(土)・14日(日) 10:00〜16:00
 彦根市指定文化財 足軽屋敷特別公開   チラシはこちら(pdf)
 【会 場】
  善利組足軽屋敷(芹橋二丁目一帯)
  @辻番所・旧磯島邸:写真展「辻番所・旧磯島家住宅の修複の様子」
       【足軽辻番所サロン】14日(日)10:30〜12:00
        パーソンズが見た明治中期の彦根 講師:金子孝吉さん
  A太田邸:展示「明治〜昭和の生活用具」
       写真展「芹川の今昔」
  B中居邸:上田道三絵画展(歴史記録絵画:宿場7点)
  C服部邸:「湖東焼窯場跡」採集品展(湖東焼を育てる会)
  D吉居邸:屋敷公開のみ
  E林 邸:足軽カフェ OPEN!
       湖東焼の展示&販売
  F村山邸:ローチョコレートファクトリー「ハレトケト」
       日本庭園を眺めながらのカフェ OPEN!
       チョコレート、ケーキ、ドリンクの販売
 ※今年は、瀧谷家「まちかど資料館」の公開はありません。 
 ※場所は下の古地図、御城下惣絵図(彦根城博物館蔵)をご参照ください。
  彦根文化遺産マップ(彦根歴史的風致活用実行委員会発行)より転載
  ❶瀧谷家「まちかど資料館」 ❷椿居邸 ❸村山邸 ❹太田邸 ❺吉居邸
  ❻服部邸 ❼北川邸 ❽辻番所・旧磯島邸 ❾中居邸 ❿林邸
足軽屋敷マップ.jpeg


◆ 10月14日(日) 10:30〜12:00
 足軽辻番所サロン「芹橋生活」79   チラシはこちら(pdf)
 語り手:金子孝吉さん(滋賀大学教授、彦根景観フォーラム正会員)
 テーマ:英国人画家パーソンズが見た明治中期の彦根
     画家アルフレッド・パーソンズ(1847‐1920)は、
     明治25年5月下旬から約1か月間、彦根に滞在し、
     玄宮園を描いたり、城山に登ったり、芹川で行われていた
     競馬や街中での馬芝居を見物しています。
     パーソンズが見た明治中期の彦根の景観、人々の暮らし
     などを、彼が著した日本紀行文 Notes in Japan 中の記述、
     また彼が描いた画によって紹介します。
 会 場:善利組足軽屋敷「辻番所・旧磯島邸」(芹橋二丁目5-19)
 資料代:100円

◆ 10月21日(日) 11:00〜
 ひこね街の駅「寺子屋力石」竣工式
 この度、重要伝統的建造物群保存地区選定による国と市の補助により、
 ひこね街の駅「寺子屋力石」再興プロジェクトとして、
 河原町芹町重伝建地区内第1号の修復工事が完成しました。
 つきましては、再興なった寺子屋力石をご披露し、
 完成を祝いたいと存じます。
 会 場:ひこね街の駅「寺子屋力石」
     (河原二丁目3−6・花しょうぶ通り商店街)
 主 催:河原町芹町美しいまちづくり委員会
 共 催:NPO法人彦根景観フォーラム、LLPひこね街の駅
     ひこね街の駅「寺子屋力石」再興プロジェクト
     花しょうぶ通り商店街振興組合

◆ 10月26日(金) 19:00〜21:00
 月例会議
 会 場:彦根市指定文化財 旧広田家(納屋七)住宅 (城町一丁目7-16)

◆ 10月27日(土) 9:00〜12:00
 一圓屋敷の除草・池底泥除去作業
 多賀町一円の一圓屋敷の除草作業を実施しますので、
 ご参加いただける方は、午前9時に現地にお集まりください。
 今年の夏は暑かったこともあり、庭園も周辺も草が繁茂しています。
 また、池の底泥の除去も進めたいと思いますので、
 ご協力をお願いいたします。
 なお、雨天の場合は、翌日に延期します。

◆ 10月28日(日) 10:30〜12:00
 足軽辻番所サロン「芹橋生活」80   チラシはこちら(pdf)
 語り手:宇佐美英機さん(滋賀大学名誉教授)
 テーマ:彦根市域の出世証文
     何気なく口の端にのせている「出世払い」にも歴史があります。
     江戸時代に出世払いすると言っても、
     せいぜい上方の人々にしか理解されませんでした。
     出世払いを約束するのが「出世証文」でした。
     彦根市域に残されたこの証文を紹介して、
     その特徴を明らかにします。
 会 場:善利組足軽屋敷「辻番所・旧磯島邸」(芹橋二丁目5-19)
 資料代:100円

◆ 10月28日(日) 14:00開演 (13:30開場)
 彦根の音楽家を支援する会 第14回演奏会
 オーボエとヴァイオリンによる酒蔵コンサート
 〜 パピヨンと乾杯!〜

 【プログラム】
  乾杯の歌、ユーモレスク、タンゴ、ジムノペディ、
  人形の夢と目覚め、魔笛より「なんという不思議な笛の音だ」、
  アイネ・クライネ・ナハトムジーク、雨に唄えば、yesterday、
  酒とバラの日々、プペルの正体、篤姫、琵琶湖周航の歌
 【出 演】
  レ―ヴ・パピヨン 〔 田中 佑美(Ob)・ 渡辺 優貴(Vn)〕
 チケット料金:2,000円(全席自由)、高校生以下 500円
        (ワンドリンク・軽食付)
 会 場:酒蔵 岡村本家(豊郷吉田100番地)
 主 催:彦根の音楽家を支援する会(Socio Hikone)
 【チケット取扱い】
  彦根景観フォーラム事務局 TEL 080-1416-5968
  彦根の音楽家を支援する会
   米田 090-3265-5944 川ア 090-4287-7738
レーヴ・パピヨン2018.10.28.png
posted by 彦根景観フォーラム at 22:23 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成30年9月の行事のご案内

◆ 9月28日(金) 19:00〜21:00
 月例会議
 会 場:彦根市指定文化財 旧広田家(納屋七)住宅 (城町一丁目7-16)
posted by 彦根景観フォーラム at 21:49 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする